UQモバイルの維持費。1ヶ月~2年間の費用

2019/12/19

au同様KDDI傘下のUQモバイル。auと同等以上の高速通信が低料金で提供されています。

スポンサーリンク

UQモバイルの特徴

長所・短所

  • 通信速度が24時間いつでも高速。au回線そのままと考えて良い。
  • かけ放題、10分無料オプションあり
  • auには無い高速データOFF設定が可能。最大速度300Kbpsでデータ量無制限利用可能。(他社は200kbpsが多い)
    • SNSデータ消費ゼロの表記はこの機能を指している
  • データ専用プランに無制限コースが有る。1,980円/月
    • 速度500kbps制限だがデータ量無制限
  • 大きな短所は無い

おすすめできる利用者

  • auと同等の通信品質を安く利用したい
  • auにデータ速度切替スイッチ(300kbps)があれば、容量節約ができるのにと考えている人
  • auの電波エリアで使い、低価格&通信速度重視なら大半の人におすすめできます
  • au回線利用で、もう少し安さを望むならBiglobeモバイル

UQモバイルへ  >

UQモバイルの費用

  • 初期費用
    • 契約手数料 3,000円
  • 月額最安プラン
    • 音声契3GB 1,980円
      • (解約料9,500円有りなら1,680円
    • 音声無しのデータ契約
      • 3GB 980円
      • 無制限(速度500kbps) 1,980円
  • 通話オプション月額
    • かけ放題 1,700円
    • 10分かけ放題 700円
    • 最大60分/月 500円
  • 家族割 -500円。家族割比較
  • 解約料無料
  •  MNP転出料3,000円

維持費 1~24ヶ月の維持費

低料金を求める人向けの3GBプラン、高速性を求めるミドルユーザー向けの14GBでそれれぞれで計算。

通話オプションは無し

3GB音声契約

スマホプランS:3GB 1,980円は格安SIMとしてはやや割高ですが、通信が高速なので安いといえます。速度切替えスイッチまで備えているので文句なし。

14GB音声契約

スマホプランL

音声最安3GB、解約料有りの古いプラン

データ高速+音声通話プランは、3GB容量で1,680円とスマホプラン3GBより300円安くなっています。その代わり12ヶ月以内は解約料9,500円がかかる仕組み。プラン名にデータ高速と入っていますが、スマホプランと同じ速度です。

12ヶ月以内の解約の可能性がないのなら最安プランとして候補に上がります。後日、スマホプランに変更可能。ただ、契約変更はそれなりに面倒なので最初からスマホプランS(3GB)の選択が無難。

スマホ本体

最近のau対応スマホならそのまま使えます。

iPhoneはSIMロック解除されていれば他社購入品でもOK。

auの中古・新品端末は市場価格が安めなのもメリットのひとつ。

au iPhone 新品
au Android 新品

まとめ

5社(ドコモ、au、softbank、ワイモバイル、UQ)の通信速度は、他のMVNOとは別物。昼休みの速度低下はほとんど無く、24時間いつでも高速通信可能。

  • auの電波エリアと自分の利用エリアが合う
  • 通信量50GB/月レベルのヘビーユーザーではない

であれば、UQモバイルを第一候補に。

2019年9月まではauは端末の安売り+キャッシュバックが大きかったため、トータルコストでUQモバイルよりauが優位でした。安売り規制後は、auよりもUQモバイルの方が優位になっています。

スポンサーリンク

Posted by bden