/* 表のソート tablesorter.js */

auガラホプランと新auピタットNの比較。データ通信するならピタットが安い

2019/11/13
auのガラホプランは電話だけの契約にすれば998円と安く維持できます。データ定額を付けるとかなりのライトユーザーではない限り割高。

データ定額を付けるのなら新auピタットプランNの方が安い可能性があるので比較してみます。

ガラホプランと新auピタットプランNの違い

ガラホのプラン 詳細説明

  • VKプラン
    • 通話ベースのプラン
    • データ定額はダブル定額、ダブル定額Zの従量制。100MBほど使うと上限の金額に張り付くため、よほどのライトユーザーではない限り上限金額の支払いになる
  • 古いスマホプラン
    • データ定額は1,2,3,5GBと区切られている
    • スーパーカケホ(5分かけ放題)が優遇された料金体系
    • データ定額に対するスマートバリューの割引金額が大きい

新auピタットプランN 詳細説明

  • データ定額は7GBまでの区切りは無く、利用データ量に応じた階段型の料金プラン
  • 家族割プラスの適用で月額料金が安くなる

料金比較(音声のみ)

新auピタットプランNは音声のみの契約はできませんので、ガラホ用VKプランがお得。

パケット定額、LTE.net無しで基本料のみ998円

  • VKプラン
    • 1時~21時のau宛ての国内通話が無料
  • VKプランS
    • 無料通話1,100円分/月がついている

料金比較(データ定額有り)

新ピタットプランNは家族割プラスの料金割引が大きいため一人契約~三人契約に分けて説明。

一人契約

スマートバリュー無し

  • 通話定額無しなら新auピタットプランNが1~5GBでお得
  • 通話定額(5分)有りでも概ね新auピタットプランNがお得

スマートバリュー有り

通話定額無しなら新auピタットプランNが1~4GBでお得。

通話定額有りなら新ピタットプランNと旧スマホプランはいい勝負。スマートバリューの割引額大きいのが効いています。ただ、ピタットは階段型の従量制なので、使わない月は安くなるのがメリット。新auピタットプランにしておくほうが無難です。

二人契約(家族割プラス適用)

スマートバリュー無し

  • 家族割プラスの割引効果で新auピタットプランNがお得。
  • 通話定額有りでも新auピタットプランNが割安

スマートバリュー有り

  • 通話定額無しなら新auピタットプランNがお得
  • 通話定額有りならデータ量4GB以下は新auピタットプランNがお得

三人契約(家族割プラス適用)

スマートバリュー無し

通話定額無し、有り両方共、新auピタットプランNがお得

スマートバリュー有り

  • 通話定額無しなら新auピタットプランNがお得
  • 通話定額有りでもほぼ新auピタットプランNがお得

まとめ

  • 通話専用ならガラホのVKプランがお得。
  • データ利用が0.2GBを超えるような使い方なら、新auピタットプランNがお得。

新auピタットプランへの変更は月単位で可能。2年更新月以外の解約金が1,000円に下がるメリットも有ります。

プラン変更を検討する価値があります。

スポンサーリンク

Posted by bden