新auピタットプランN(解約金1,000円)、最低維持費、旧プランとの比較

2019/10/29

2年縛りの有無で2つのコース

2019年10月から開始の新auピタットプランNは2つのコース。

  • 通常料金:縛りなし、解約金なし
  • 2年契約N:2年毎の更新月(3ヶ月間)以外に解約すると契約解除料1,000円がかかります。月額は170円安くなっています。

解約金1,000円 ÷ 月額の差170円=5.9 ということは6ヶ月を区切りにしていることがわかります。

6ヶ月以上使えば、通常契約よりも2年契約Nがお得ですよ。というメッセージ。深読みすると6ヶ月以内に解約するとブラックリスト的な扱いにするという意味かもしれません。

プラン内容と割引

料金と主な割引一覧

家族割プラス、スマートバリュー、スマホ応援割のどのプランに対して適用されるのかを見ます。

2019/11/1からスマホ応援割Ⅱに変更されauフラットプラン20Nも対象に

プラン内容

通話定額オプション

  • オプションなし
    • 国内30秒20円
  • 通話定額ライト
    •  700円/月
    • 1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題。5分を超えると30秒20円
    • 「通話定額ライト スタートキャンペーン」で12カ月間は+500円/月に割引
  • 通話定額
    • 1,700円/月
    • 国内通話が24時間かけ放題

最低維持費

ライトユーザー

最安の1GBプランには、家族割プラス以外の割引がないためこうなります。

プラン 一人 二人 三人以上
新auピタットプランN(~1GB) ¥2,980 ¥2,480 ¥1,980

ミドルユーザーには20、7プラス

外出時に動画を見るレベルではないが、そこそこデータ通信量が有る場合は20GBまたは7プラス。

  • フラットプラン20
    • データ容量20GB。YouTubeもある程度視聴できる容量
    • 家族割プラス対象外
  • 7プラス
    • データ容量7GB。YouTubeは厳しいがTikTokなら余裕
    • SNS(Twitter、Instagram、Faceboo、+メッセージ)のデータはカウントしない

料金差はフラットプラン20がやや高い(+520円)ですが大きな差では有りません。しかし、家族割プラスがフラット20には非適用のため人数によっては差がつきます。

スマートバリューの割引1,000円を加味すると最低維持費はこうなります。

プラン 一人 二人 三人以上
新auフラットプラン20N ¥5,000 ¥5,000 ¥5,000
新auフラットプラン
7プラスN
¥4,480 ¥3,980 ¥3,480

別途、新規契約なら20Nには6ヶ月間スマホ応援Ⅱで1,000円割引有り。

ヘビーユーザー

外出時でも動画サイトの動画を頻繁に見る、大きなゲームアプリデータも
WiFiを使わずにダウンロードするのならMaxプランPro。容量制限無しです。

Netflixを利用したいのならパックの選択もありえますが、ヘビーユーザーの多くは特定のサイトだけでなくあらゆるサイトをガンガン使う傾向。パック的なものよりとにかくでかい容量を選択でしょう。

スマートバリューの割引1,000円を加味すると最低維持費はこうなります。

プラン 一人 二人 三人以上
新auMaxプランPro ¥7,980 ¥7,480 ¥6,980

別途、新規契約なら6ヶ月間はスマホ応援プラスで1,000円割引有り。

条件ごとの料金表

割引やオプションの金額が、プランによって変わるものと変わらないものがあります。

  • プランによって金額が異なる項目
    • 家族割プラス:一人、二人、三人以上
    • スマートバリュー適用割引:1,000円 or 500円
    • スマホ応援割:契約から半年間の割引。1,000円 or 500円
  • プランによって金額が変わらない項目
    • 通話オプション

グループを組んでその人数によって割引金額が変わる家族割プラス。この条件は自分の意志だけでは選べないので、表内の選択項目とします。

スマートバリュー、スマホ応援割は割引適用条件があるので表自体を分けます。

Link Link Link Link
スマートバリュー x x
スマホ応援割 x x

スマートバリュー無し、スマホ応援割無し

通話オプション無し(無料通話無し)

スマートバリュー有り、スマホ応援割無し

通話オプション無し(無料通話無し)

スマートバリュー無し、スマホ応援割有り

通話オプション無し(無料通話無し)

スマートバリュー有り、スマホ応援割有り

通話オプション無し(無料通話無し)

その他の割引

ケータイ→auスマホ割プラス

  • ケータイからauの4G LTEスマートフォンへ変更
  • 専用料金プラン「auピタットプランN (s)」へ加入
  • 翌月から1年間、2,000円割引
  • 2年目以降-1,000円割引(永年)

ケータイ→auスマホ割

  • ケータイからauの4G LTEスマートフォンへ変更
  • 「auピタットプランN」へ加入
  • 翌月から1年間1,000円割引

新カケホ割60

  • 契約者もしくは利用者が60歳以上
  • 対象機種 (AQUOS sense2 かんたん、BASIO 3、LG it) を利用中
  • 「新auピタットプランN+通話定額」または「auピタットプランN (カケホ/s)」に加入
  • 翌月から1,000円割引(永年)

auピタットプラン(5月以前)との主な違い

比較

auピタットプラン(2019年6月受付終了)

新auピタットプランN

○印は10月からの新auピタットプランNの方が優位

  • ○ 2年縛りの解約金が1,000円(旧9,500円)
  • ○ 2年縛り無しの料金が安い
  • ○ テザリングの無料化
  • ○ 家族割プラスによる割引
  • × スマートバリューによる割引の縮小
  • × スマートバリューとスーパーカケホを組み合わせた割引が無い
  • × 新規時のスマホ応援割の対象プランが限定、かつ期間半年と短い

割引の適用項目によって比較結果が異なりますが、家族割プラスの影響で一人利用の人は割高に、複数利用の場合はやや安くなっています。

新プランへ乗り換えがお得な人

  • 家族割プラスを3人以上で組める場合
  • テザリングを利用する
  • 更新月前に解約する予定がある

新auピタットプラン(6~9月)との主な違い

比較

基本料、2年契約、割引の一覧表を比較。異なる部分をオレンジにしています。

新auピタットプラン(6~9月)

新auピタットプランN(10月~)

○印は10月からの新auピタットプランNの方が優位

  • ○ 2年縛りの解約金が1,000円(旧9,500円)
  • ○ 2年縛り無しの料金が安い
  • × スマホ応援割が6ヶ月に短縮

6~9月に契約した人の大半は2年契約のはず。その場合は解約縛りの違いくらいでほとんど差は有りません。

新プランへ乗り換えがお得な人

  • 更新月前に解約する予定がある

新プランへの変更で気になる点

  • プラン変更は翌月適用なので10月に手続きすれば11月から適用
  • プラン変更によって解約金が発生することは有りません。更新月はそのまま維持される形

更新

2019/10/26、10/29

スポンサーリンク

Posted by bden