格安維持費0SIMが終了。代用サービス、比較

2020/3/9
データ500MBまで無料維持できた0SIMが終了します。

  • 8月末終了、9/1自動解約
  • 6月からnuroモバイルへの乗り換え受付開始

nuroモバイルへの変更

以下の3点を満たすなら、6月(未定)~8/30までに手数料無料等の特典が設けられています

  • SIMカードサイズは変更しない
  • 契約プランは変更しない(例:音声プラン→音声プラン)
  • 契約回線は変更しない (ドコモ回線→ドコモ回線)

特典内容

  • 各種手数料不要
  • SIMの差し替えは不要
  • (音声プランの場合)最低利用期間内の解約でも解約金不要

0SIMからの乗り換え用の新しいプランが追加されるわけではなさそうなので、維持費は0SIMよりはアップします。

nuroと他社サービス比較

0SIMはドコモ回線のため同じドコモ系サービスで比較。

  • nuroモバイル
    • 解約料無し、最低利用期間無し
    • データ容量が200MBと小さいお試しプランがあり安い
  • b-mobile
    • 解約料無し、最低利用期間無し
    • 従量制のためデータ通信が少なければ維持費が安い
      • 1GB 200円と安いのでデータ量の変動が大きい場合は使い勝手が良い

SMS無しデータ契約

月額

契約料

  • nuroモバイル:条件を満たせば無料
  • b-mobile:3,000円

コスト比較

契約料3,000円の差を月額110円差でまかなうには27ヶ月。28ヶ月以上継続利用するなら、b-mobileへの移行がお得です。

SMS有りデータ契約

月額

契約料

  • 電話番号維持不要
    • nuroモバイル:条件を満たせば無料
    • b-mobile:3,000円
  • 電話番号を維持したい場合
    •  nuroモバイルへ:条件を満たせばSIMはそのままなので無料
    • データ契約は他社へ同じ番号で転出できない

コスト比較

契約料3,000円の差を月額130円差でまかなうには23ヶ月。24ヶ月以上継続利用するなら、b-mobileへの移行がお得です。

音声契約+小容量のデータ通信

月額

契約料

  • 電話番号維持不要
    • nuroモバイル:条件を満たせば無料
    • b-mobile:3,000円
  • 電話番号を維持したい場合
    • nuroモバイルへ:条件を満たせば無料
    • b-mobileへ:無料。ただし、nuroモバイルの転出費用2,000円がかかる

コスト比較

  • MNP転出料2,000円+契約料3,000円の差を月額10円差でまかなうには500ヶ月。b-moibleの従量制プラン等に魅力を感じなければnuroモバイルへの移行がお得。

音声とSMSのみ。データ通信不要

月額

契約料

  • 電話番号維持不要
    • nuroモバイル:条件を満たせば無料
    • IIJ:3,000円。3/31までのキャンペーン中は1円
  • 電話番号を維持したい場合
    • nuroモバイルへ:条件を満たせば無料
    • IIJ:一手間かけるとキャッシュバック5,000円。nuroモバイルからの転出費用2,000円

コスト比較

  • MNP転出料2,000+契約料1円ーキャッシュバック5,000円で2,999円をもらえる。月額80円安いためnuroモバイルへの以降よりもお得。

IIJのキャンペーンをフル活用すればもっとお得

まとめ

データ量が少ないユーザー向けサービスとしては、通常ならb-mobileが魅力的です。

ただ今回は0SIMからnuroモバイルへの移行に特典があります。

2020年6月~8月30日の期間中、3つの条件を満たせば契約料無料としているため、音声契約の費用はnuroモバイルが優位です。

データ契約で2年以上の長期利用を予定しているなら、維持費の安さでb-mobileに移行するのがお得です。

通話とSMSで割り切るのならIIJのケータイプランがお得。詳細説明

スポンサーリンク

Posted by bden