新品プリペイド携帯が6,458円。ソフトバンクオンラインショップで買えます

2019/4/20
ソフトバンクオンラインショップで4000円チャージ済み新品が6,458円~

受取後にSIMロック解除(無料)すれば、初期のSIM以外のMVNOを含むソフトバンク系、ドコモ系、au(LTE)系のSIMも使えます。

ソフトバンクプリペイド(シンプルスタイル)の特徴

発信可能日数は初期チャージ分の60日間。チャージ切れ後360日間着信可能なので着信可能日数は、60+360=420日となります。

利用できる期間

  • 利用開始から60日間は電話・SMSの発信・着信可能
  • 60日間以内に通話料が差し引かれてチャージ残高が0円になった場合 → 有料発信はできないがフリーダイアル等の無料通話の発信は可能。
  • 初期チャージから60日経過すると → そこから360日間は電話・SMSの着信のみ可能。但し、緊急電話110番、119番、118番の発信は着信期間中でも可能・・・維持費の安い緊急電話専用機として優秀
  • 着信期間の360日を過ぎると自動で解約(手続き不要・手数料無料)・・・使い捨て感覚で使えるので夏休み用、イベント用など一時使用に便利
  • 自動解約前に3,000円リチャージ(プリペイドカード番号登録)すれば60日間発信可能。60日経過後は再度360日間着信専用として使えます・・・長く使いたい場合にも対応
  • 定期的にチャージしていけば1年間3,000円x6回=18,000円(税込)の維持費。発信・着信可能電話として月あたり1,500円の維持費はそこそこ安い
  • まとめて2枚リチャージすれば120日間発信可能。リチャージ単位は3,000円と5,000円でいずれも60日間。着信メインで使うのなら3,000円単位で。

通話料、基本料

  • 通話料はプリペイドの残高から差し引かれる
  • 頻繁に通話発信する人にとって通話料8.58円/6秒(税抜)は高額ですが回避策有り。電話番号に6~10桁の番号を付加するだけで安い電話料金で通話ができます
  • 基本料はかからない
  • 契約事務手数料3,000円(税抜)は、オンラインショップの場合初期チャージから差し引かれるため別途支払い不要
  • ソフトバンクのホワイトプランからシンプルスタイルへの電話は、ホワイトプランの無料通話対象になる

ネット閲覧、Eメール、SMS

4Gケータイと4Gスマートフォンで内容が少し異なりますので分けて記述

4Gケータイ

  • パケット定額をつけることで、ネット閲覧、emailの送受信、SMS送信が可能
    • 100MB: 300円(税抜)、有効期間30日間
  • パケット定額の申込みは音声案内によるダイアル操作で簡単に追加でき、チャージ分から差し引かれるのでお手軽。
  • パケット定額容量を超えるとパケットが利用できなくなり、再度パケット定額を追加すればまた使えるようになる。
  • SMS「受信」は通常の携帯と同じように使える。パケット定額不要。月額、受信料無料(SMSは電話番号を宛先にメッセージを送受信する機能)
  • SMS「送信」は通常の携帯とは少し異なる
    • SMS送信にはパケット定額が必要
    • 送信先はソフトバンク系に限定される。ソフトバンク、Y!モバイルと、ソフトバンク回線を利用した格安SIM(MVNO)への送信が可能
    • auやドコモ系へのSMS送信はエラーになる。他社へのメッセージ送信はemail等を利用する

4Gスマートフォン

  • パケット定額をつけることで、ネット閲覧、emailの送受信、SMS送信、ソフトバンクWiFiスポットの利用が可能
    • 200MB: 900円(税抜)、有効期間2日間
    • 700MB: 2,700円(税抜)、有効期間7日間
    • 3GB: 4,980円(税抜)、有効期間30日間
  • パケット定額の申込みは音声案内によるダイアル操作で簡単に追加でき、チャージ分から差し引かれるのでお手軽。
  • パケット定額容量を超えるとパケットが利用できなくなり、再度パケット定額を追加すればまた使えるようになる。
  • ソフトバンクWiFiスポットでのネット接続無料。ソフトバンクWiFiスポットは2011年頃に大量に設置されたため身近にたくさん見つかります。スポットの検索
  • SMS「受信」は通常の携帯と同じように使える。パケット定額不要。月額、受信料無料
  • SMS「送信」は通常の携帯とは少し異なる
    • SMS送信にはパケット定額が必要
    • 送信先はソフトバンク系に限定される。ソフトバンク、Y!モバイルと、ソフトバンク回線を利用した格安SIM(MVNO)への送信が可能
    • auやドコモ系へのSMS送信はエラーになる。他社へのメッセージ送信はemail等を利用する

参考)古いパケットプラン

現在はLTE(4G)に移行したため以下のプランは選択できません。3Gで継続利用している場合のみ利用可能。

  • 3Gケータイ:メールし放題 286円(税抜) 有効期間30日間
  • 3Gスマートフォン
    • 2日プラン: 900円(税抜)
    • 7日プラン: 2,700円(税抜)
    • 30日プラン: 4,980円(税抜)

料金チャージ

  • チャージ残高は「1400をダイヤル」して自動応答(無料)で確認できる
  • チャージ用プリペイドカード・コード番号の購入は
  • オンラインショップで購入した携帯は初期チャージ済みで、専用ダイヤルかwebから利用開始手続きをします
  • プリペイドカードをチャージする様子(SIMフリーiPhone)

SIMロック解除、MNP転出、他社SIMフリー端末で使う

  • SIMロック解除はオンライン(MySoftBank)で簡単に手続きできます。費用無料。
  • 他社へ同じ番号でMNP転出可能。契約日から1年経過すれば転出料3,000円。実際に手続きした内容
  • 他社SIMフリー端末での利用は、通話とSMSは可能。パケット関連はIMEI制限があるようでAPNを設定しても動きません。IMEIをユーザーが書き換えられる端末なら使えそうです。

オンラインでの注文方法・注意点

  • オンラインショップ注文は午前中注文で、審査OKなら翌日発送。 翌々日着(関東での過去の経験)
  • 個人は2台契約可能。法人は無制限ですが同時注文は10台まで
  • 注文操作中に「注意を読む」 というところでは、注意書きを下までスクロールしないと「同意」にチェックを入れられない場合があります。
  • 本人確認証は免許証の画像アップロードが簡単。手間取ってタイムアウトにならないよう、事前にパソコンに取り込んでおきます。携帯電話(200万画素クラス)の画質で十分。FAXでも可
  • 代金支払いはクレジットカード、または受取時に現金払いの代引き
  • クレカブランドのプリペイドカード(auWallet、KYASH等)は使えません。クレジットカードを使いたくない場合は代引きを選択

シンプル&安定品質の国内メーカー端末が6,458円

Simply(シンプリー) が6,458円で最安。小型でLTE対応、オンラインでSIMロック解除可能(無料)

LTE対応、SIMロック解除可能
Simply(シンプリー)

  • メーカー:セイコー
  • 大きさ:約50×132×13.8mm
  • 重さ:115g
  • 連続待受時間(静止時)
    • 4G :約500時間
    • 3G:約800時間
  • 機種代金
    • 新規:6,458円
    • MNP:6,458円
    • 機種変更:6,458円
  • 無料チャージ分:4,000円
  • 初期有効期間:60日
  • 契約料:初期代金に含まれるため不要
  • オプション
    • パケット定額100MB-4Gケータイ用:300円/30日(税抜)
LTE対応、SIMロック解除可能
DIGNOケータイ

  • メーカー:京セラ
  • 大きさ:約51×114×17.9mm
  • 重さ:130g
  •  連続待受時間(静止時)
    • 4G :約530時間
    • 3G:約680時間
  • 機種代金
    • 新規:10,800円
    • MNP:10,800円
    • 機種変更:10,800円
  • 無料チャージ分:4,000円
  • 初期有効期間:60日
  • 契約料:初期代金に含まれるため不要
  • オプション
    • パケット定額100MB-4Gケータイ用:300円/30日(税抜)
LTE対応スマホ、SIMロック解除可能
Libero2

  • メーカー:ZTE
  • Android7.1
  • RAM2GB、ROM16GB
  • 大きさ:約72×144×8.7mm
  • 重さ:137g
  • 機種代金
    • 新規:22,140円
    • MNP:22,140円
    • 機種変更:22,140円
  • 無料チャージ分:10,000円
  • 初期有効期間:120日
  • 契約料:初期代金に含まれるため不要
  • オプション(税抜)
    • 200MB: 900円、有効期間2日間
    • 700MB: 2,700円、有効期間7日間
    • 3GB: 4,980円、有効期間30日間

目的別・解説

安いLTE電話機が欲しい

初期の6,458円(Simply)にすべての料金(端末代金、契約料、420日間の維持費)が含まれています。追加費用は不要。オンラインのMysoftbankで無料でSIMロック解除できますので、他社のSIMも使えるフリー端末が安く手に入ります。

2段階認証のSMS受信機として

初期費用だけで420日間はSMS着信が無料。420日後に3,000円チャージすれば更に420日間SMS着信できます。国内携帯番号が付いているSMSを受信する手段として最安

着信専用の電話として安く使いたい

購入から420日間は追加料金無しで、電話・SMSの着信用電話として使えます。421日以上使いたい場合は3,000円チャージするだけで420日間着信用電話として使えます。

緊急電話発信用として使いたい

発信ができない着信のみの期間でも緊急電話110番、119番、118番の発信は可能。小型の携帯電話をバッグや、自動車のグローブボックスなどに入れておけば緊急時に役立ちます。維持費は420日間ごとに3,000円分チャージのみ。

いざというときに発信できる電話として

普段は着信用、あるいは電源offにして使わない電話機として持ち、何かあったときに通話ができる電話機として使う。着信可能状態を維持するようにチャージして420日間3000円の維持費とし、いざというときは事前に購入しておいたプリペイドカード番号をその場で入力して発信すれば、年間を通してのコストを抑えられます。必要なときにコンビニでカードを買ってすぐチャージという手もあります。

解約金無しでスマホを短期利用したい

一般的な携帯契約で端末代金を安くしようとすると2年契約が必要で、短期利用前提だと解約金の負担が大きくなります。短期利用前提の契約だと月額費用が高かったり端末代金の負担があったりでなかなか思うような内容で契約できません。

プリペイドスマホなら、初期費用22,140円に端末代金、無料チャージ分10,000円が含まれ、通話発信は120日間と長期間。自宅・職場のWiFiや公衆WiFiを併用する前提ならパケット料金も許容できます。

更新日

  • 2010.8.14、21、12/21、
  • 2011/5/19,6/20,24,27,8/19,10/14,12/6,
  • 2012/4/4,7/13,
  • 2013/1/16,2/2,8/29,9/9,23,28,11/9,22,12/10,13、
  • 2014/2/18,3/6,4/1,10,5/10,21、6/6、7/2、7/27、8/13、8/20、10/13
  • 2015/5/24,11/5
  • 2016/11/23,25
  • 2017/1/8,2/2,12/15
  • 2018/3/15,9/24,10/29
  • 2019/3/2,3/31,4/20
スポンサーリンク

Posted by bden