新auピタット、フラットプランの最低維持費-一覧

2019/6/25
キャリアの携帯料金は例外規定などが多いため複雑。一覧表にしてプランごとに割引の違いを把握しやすくしました。

一覧表

まずは全体を見渡すための一覧表です。それぞれの内容については次項で

料金詳細

基本料

  • 新ピタットプラン:データ量に応じて段階的に料金アップする従量料金
    • 1GB、4GB、7GBの3段階プラン
  • フラットプラン:固定料金
    • フラット7プラス:容量7GB。SNSの一部はデータ量制限なし(2019年秋開始)
    • データMAX:容量無制限。著しい利用量がある場合は速度制限あり。テザリングは20GB制限
  •  通話定額
    •  通話定額なし:20円/30秒
    • 通話定額ライト:5分以内かけ放題
    • 通話定額:かけ放題
    • 2年契約+au家族割適用であれば家族間の通話は無料
スポンサーリンク

スマートバリュー割引額

スマートバリュー:指定事業者の固定回線を利用している場合に割引が適用されます。永年割引

基本料にスマートバリューの割引を適用すると

家族割プラス

家族割プラス

  • 同居家族2回線:500円割引
  • 同居家族3回線以上:1,000円割引
  • 50歳以上の家族なら同居でなくても適用
  • 永年割引

家族割プラスは2019年10月から適用開始。ただし、2019年6月1日から9月30日利用分は一律1,000円割引(スタートキャンペーン

期間限定割引

通話定額ライト割引(12ヶ月)

旧ピタットプランが5分かけ放題とスマートバリュー割引で低料金だっため、新ピタットで配慮したようです。

通話定額ライト スタートキャンペーン:申し込み翌月から12ヶ月間200円の割引適用

データMAXプラン(6ヶ月)

無制限(期間限定)で先行しているソフトバンクを意識しての6ヶ月間割引。auデータMAXプラン スタートキャンペーン

データ利用量による最低維持費

旧auピタットプランは、スマートバリューと5分カケホが割引対象の中心でした。

新ピタットプランは、家族割に割引のウェイトが移っています。

ライトユーザーの最低維持費

通話もデータ通信もあまり使わないライトユーザーなら、最低維持費(永年)は1,980円。家族割プラスがネックになるかもしれませんが、条件を満たせば悪くはありません。

  • 永年:1,980円
    • ピタット1GB未満
    • 家族割プラス3回線以上
    • 通話定額なし
  • 期間限定12ヶ月:980円
    • ピタット1GB未満
    • 家族割プラス3回線以上
    • ケータイ→auスマホ割適用
    • 通話定額なし

フラット7プラスはミドルユーザーにはメリット

ピタットプランは1GBに到達するとすぐに4GBの料金が適用されます。

「7プラス」と「ピタット4GB」の基本料の料金差は1,000円ですが、スマートバリューでの割引に500円の差があるため、スマートバリュー適用なら月額の差は500円に縮まります。

「7プラス」と「ピタット7GB」の料金差は、スマートバリュー適用だと1,000円。

毎月1GB以上、時々4GBを超えるようなミドルユーザーは、ピタットよりもフラット7プラスにする方が良さそうです。

最低維持費

  • 永年:3,480円
    • スマートバリュー
    • 家族割プラス3回線以上割引
    • 通話定額なし
  • 期間限定:永年と同額

ヘビーユーザーには使い放題のデータMAX

データMAXは2019年夏受付開始予定。

3G(イーモバイル等)やLTE初期にはデータ量無制限がありましたが、2013年にデータ量7GB制限が入って以降ではMNOとしては久々の使い放題。ソフトバンクは期間限定で無制限

テザリングは20GBの制限があります。ただスマホの大画面化・パワーアップによってPCの使用割合は減っています。すでにweb閲覧はPCよりスマホの方が圧倒的に多く、動画もスマホの割合が半数超え。スマホで大半が完結する現在では、テザリング20GBはあまり弱点にはならないでしょう。

旧ピタットで不評だったデザリングオプション500円は新プランでは無料になっています。

ヘビーユーザーの多くは「データMAX」で不満なく使えるはずです。

最低維持費

  • 永年:6,980円
    • スマートバリュー
    • 家族割プラス3回線以上割引
    • 通話定額なし
  • 期間限定6ヶ月:4,980円
    • スマートバリュー
    • 家族割プラス3回線以上割引
    • 通話定額なし
    • データMAXスタートキャンペーン

履歴:2019/06/25

スポンサーリンク

Posted by bden