nuroモバイル。1GB200円刻みのシンプルな料金体系

2017/01/11,2/3

2016年に基本料0円500MBまで無料という0SIMで話題になったnuroモバイル

0SIMは速度が出ないSIMの代表格となってしまいましたが、2GB700円からの一般的なSIMの速度はまあまあのレベルです。 ただ、唐突に遅くなることがあります。未公開の速度規制?が入るのかもしれません。

料金プラン

容量は2GB~10GBで、1GB=200円刻みのシンプルなプラン。

基本のデータ容量の金額に、SMSはプラス150円、音声(SMS付)はプラス700円とシンプル。

初期費用は3000円。

翌月繰越あり。

2GBプランは他社より多少割安感があります。

スポンサーリンク

音声の解約金は減額方式

音声の解約金が少し変わっていて利用期間に応じて減額される方式。当月解約だと12,000円、翌月11,000円と1,000円ずつ減額。契約月含めて13ヶ月目に無料になります。

一般的な解約金は9,500円ですから、nuroモバイルは最初の3ヶ月は高額。4ヶ月目に9,000円に下がりますので、ある程度の期間利用するのなら割安です。

700円引きキャンペーン中

利用開始月無料、2~6ヶ月は700引き。 2GBデータコースなら無料になります。

速度品質は実際に使ってみないとわかりません。場所や時間帯など使う側の状況でかなり変わります。 2GBデータなら月額無料で半年ほど品質を確認できますので良いと思います。

無料キャンペーン中の安SIM事業者

追加されたサービス

2017/2/1から

5時間プラン

1日5時間まではデータ量の制限がない。 ということですが、もともとNuroはMVNOの中でも低速な事業者なので、見た目ほどのメリットは無さそうです。仮に設備を増強したとしても、高速になれば加入者がどっと押し寄せて結局低速になります。 ということで、あまり期待しない方がいいでしょう。

パケットギフト

mineoでおなじみのパケットギフト。知人も含めて利用者がいるとかなり便利。 mineoのようヤフオク売買もokというオープンな姿勢ならより使い勝手は良くなります。 まだこの辺ははっきりしませんが、mineをお手本にして欲しいところです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る