ソフトバンク通話可能回線の2円維持

2015/5/30

ソフトバンクで通話可能な回線を安く維持したい。
税抜き価格で表示。 月月割の金額は税込後に対する値引き額がカタログ値になっているので注意。

学割ならプランの料金を月月割が上回れば可能

ケータイ

一括0円~9800円くらい、月々サポート1,000円前後で折りたたみ携帯が売られることがあります。
これを購入すれば、2ヶ月目から25ヶ月目はユニバーサル料2円だけで維持できます。

  • ホワイトプラン: 934円/月 ソフトバンク同士なら1~21時までは通話料無料、ソフトバンク同士はメールし放題

毎月割が606円あれば、ホワイトプランで月額の維持費は2円になります。

ホワイトプラン 934円
+Sベーシック300円
+パケットし放題S 372円
-家族の学割1000円
-月月割 606円
+ユニバーサル料 2円
------------
=2円

電話カケ放題はガラケーのりかえ割適用で800円台

202SH,301P,401PMだとMNP一括0円というのを見かけます。月々割611円(660円)
ガラケーのりかえ割(通常、月月割適用の条件であるSベーシックとパケット定額が不要)で契約すればかなり安い。

 通話し放題プラン(3Gケータイ) 1370円
-月月割 611円
+ユニバーサル料 2円
------------
=761円税込み821円

ガラケーからの乗り換えを示すには、auはSIMカードで判定できますが、ドコモは同じSIMカードなので販売店での判断のようです。
縛りは3年ですので、26ヶ月目から更新月までは月月割がなくなって割高になります。3年以内の解約は9,500円の解約料。

スポンサーリンク

Posted by bden