通話しか使わないのならプリペイド携帯

2009/6/24、2010/5/29 ,2011/2/19追記

現在プリペイド携帯はauとソフトバンクから販売されています
高齢者や、お子さんにはニーズがあります。万一紛失しても使用される料金に上限があるためリスクは小さく、本体も御手頃価格ですので買い替えも容易です。
いずれも通話料は90-100円/分とやや高いのですが、ほとんど着信のみの利用の場合はお勧め。通話を安くしたいのならこちらが参考になります。
そもそもネット接続できないので、パケット通信が思ったより高額でびっくりするような心配もありません。着歌ダウンロードしたら1曲で2000円のパケット料というような心配もありません。

ソフトバンク  au  メモ
 eメール  ○  ×
ショートメッセージ  SMS
MMSの先行受信
 Cメール
基本料  3000円/2ヶ月  1000円/1ヶ月
 通話料  9円/6秒  10円/6秒
プリペイドカード  3000,5000円  1000円、3000円、10,000円
着信有効期間  カード期限切れから約360日。
SMS着信も同様
緊急電話は発信可能
 カード有効期間の間のみ
10,000円カードは12ヶ月
  3G端末機持込で登録  無料  無料
 ダイアル時に料金案内  無し  有り。プリペイド残高と通話可能時間の案内をしてくれる
 プリペイドカードを安く買う  追加チャージカードを安く買う

比較表を見ると、以下の使い分けになりそうです
・メールを使う、着信に使う :ソフトバンク
・発着信に使う: au

ソフトバンク

ソフトバンクでホワイトプラン契約をしている携帯からプリペイドにかけると、1-21時は無料通話対象になります。このことからも受信専用には最適
email料金は別途毎月300円引かれます。 メールはパケット数に関係なく使い放題です。
USIMカードを差し替えればポストペイドで購入した携帯を使うこともできます。

au

10,000円のカードを買うと1年間有効になる。但し通話で10,000円分を使うと期間にかかわらず発着信できなくなります。

中古携帯を登録する

こちらに詳細

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る