NTT電話加入権の休止料金を払わずに電話をやめる方法

2011.7.20
昔7万円以上で購入した電話加入権も今はほぼ無価値で、買い取り業者の買い取り料が1000円程度になってしまいました。高めに表示している業者でもよく見ると、名義変更手数料840円を頂きます となっており2000円まで行くことはまずありません。

加入権付きの固定電話をやめる際には、加入権の休止料2100円を払うより、加入権の放棄をした方が安い

再度固定電話を使う可能性が高いのなら、2100円を払って休止手続きですが
ひかり電話やIP電話な基本料・通話料が安いものがあるのに、いまさら固定に戻ることは通常ほとんどないでしょう

放棄の手順

NTT116に電話をして「契約解除の申請書」を郵送してもらい、それに記入してNTTに返送すれば固定電話の廃止が無料でできます。
休止料金2100円が不要ですのでお得。

加入権の市場価格

  • 買い取り業者の買い取り:1000円程度。 手数料840円別途というところが多いので見かけ高くても1000円程度です。
  • 販売価格:一般のお店だとばらつきが多く高め。(年配者など市場価格を知らない人がターゲットか?)
  • ヤフオクで4000円前後で買えます。 条件付き(オプション付)で更に安くなるなどいろいろな内容で出品されています。必要なオプションか検討して選択します

休止加入権の権利は自動的に消滅

以前は5年ごとにハガキが届きましたが、今はNTTからの連絡もないとのことです。
自分で5年ごとにNTT116に電話すれば権利は延長されます。

解約と休止の違い一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る