ソフトバンクiPhoneを持ち込みで3G携帯へ機種変更(銀SIM化)

2012/7/30,8/11

この内容は2012年1月に手続きした時のものです。

ソフトバンクiPhoneをルーター経由で使う事を前提にするとパケット定額が不要になります ソフトバンクは契約内容変更に様々な縛りをかけているため、一筋縄ではいかない会社です。

他社ならパケット定額とネット接続サービスを電話連絡で廃止すれば済みますが、ソフトバンクは料金システムがパケット定額と一体化しており自由に組み合わ せられません。更にSIMもジャンルごとに別々に発行して利用者が自由に組み合わせることもできません。 面倒ですが、iPhoneから普通の契約に機種 変更の手続きを取ります。

必要なもの

  • 3G携帯
  • 本人確認証(免許証など)
  • 念のためiPhoneのSIM

手続きと内容が変わる点

  • ソフトバンクショップに行き、iPhoneから普通の携帯に持ち込みで機種変更したいと伝えます
  • iPhoneのパケット定額を解除することになるため違約金がかかります。 iPhoneの契約が二段階プランだと9975円、定額プランだと3150円。毎月の請求と合算されて請求されます。
    • ホワイトプランの解除料は継続しますので、2年ごとの更新月以外に解約すると別途9975円かかります。
  • 持ち込みの白ロム端末は通常契約端末でないと受け付けない。(プリペイドで新規購入したものは受け付けられませんでした)
  • 月月割の適用が継続されるかについては事前に確認しておく方が良いでしょう
  • プランは最低維持という事でホワイトプランのみに。
  • のりかえ割での基本料無料特典は確定後なら継続します。 確定前に銀SIM化したら特典が受けられない可能性あり。

料金的には

月月割が大きいiPhone4Sだと、銀SIM化せずにパケットを2段階制のパケットし放題Sに変更するだけで同等の料金になります。

ホワイトプラン
S!ベーシック
パケットし放題S
ユニバーサル料
月月割
——————————
月額
iPhone4S
————-
980円
315円
1029円
3円
▲1440円
—————–
985円
 iPhone4
————
980円
315円
1029円
3円
▲0円
—————
2327円
  4を銀SIM化
—————–
980円

3円
▲0円
—————
983円

月月割はホワイトプラン、ユニバーサル料には適用されません。

注意点

ソフトバンクは周知徹底せずに静かに契約条件が変わっていく会社なので、契約時の料金説明のあるカタログを必ず保管しておきましょう。web上に約款もありますので契約月のものは保管しておくのがお勧め。

ソフトバンクはITに強い企業ですから、人に依存せず契約確認端末によって効率的に作業を進めていきます。 一方で、消費者やスタッフに周知させるという仕組みが今一つなため混乱のもとになっています。

ショップ店員が端末操作をしながら「あれ?」といった時は、いつの間にか変更があり以前と違うメッセージが出るとき。 そんなときでも、料金カタログ などを事前に読んで契約内容をきちんと把握しておけば心配ありません。 今日端末にそのメッセージ出ていても、契約時はそうじゃないという事を、書面とい う証拠を持ってカスタマーサポートに連絡・説明すれば柔軟に対応してくれます。

ソフトバンクのサポートは現場に裁量権を持たせているためスムーズに処理してくれます。 2010年頃まではお前は友達か というような言葉遣いのオペレータも時々いましたが、最近では驚くほどハイレベルに。恐らく専門会社に委託しているんでしょう。

ついでに他社の印象

ドコモは書面がきっちりしているためカスタマーサポートには裁量権はありません。そもそも書面がきちんとしていて、例外規定があまりなく素直な体系なのであまり心配はありません。

auは上の二社の欠点を抽出したようなダメなカスタマーサポートです(裁量権が無く、脈絡のない例外規定で混乱)・・最近では多少のミスくらいなら おかしさを正す気にもなりません。顧客からのフィードバックを得られなくなったらますます質が低下しそうです。 カスタマーサポート担当トップにカスタ マーサポートの意味を理解している人材を据えないと、改善は無理でしょう。 田中社長は気付いているんでしょうか。

サポートの印象

スポンサーリンク

Posted by bden