auピタットプラン+スマートバリューを見やすく一覧に

2018/6/2
キャリアの携帯料金は例外規定などが多いため複雑。プランごとの違いをひと目で把握しやすいように単純化してみました。

5月末までのビッグニュースキャンペーンから、スマホ応援割に変わり条件が悪化しています。

料金

基本料

データ量が増えると階段状に料金が増加します。

  • シンプル:無料通話無し、20円/30秒、au家族割間無料
  • スーパーカケホ:5分以内の通話料無料
  • カケホ:かけ放題
  • LTE NETはセット料金として含まれているため外せない
  • データは従量制。20GBまで速度制限はかからない。使い過ぎに注意
  • 3日6GBで速度制限がかかる

スポンサーリンク

スマートバリュー割引額

  • シンプル1GBには割引なし。他はデータ量に応じて2段階(500,1000円)の割引額。
  • 適用は「永年」でわかりやすい

スマホ応援割

  • シンプルは対象外
  • 契約月の翌月から12ヶ月間。1000円/月割引

割引適用後の料金はスーパーカケホ1GBの1980円が最安。

スマートバリュー無しの料金

スマートバリュー無しだと最低料金は2,480円。シンプルプランにスマホ応援割が適用されないことが効いています。ビックニュースキャンペーンの最安がシンプル1GBの1,980円でしたので500円アップ。

回線数が多めの人はスマートバリュー適用を検討

スマートバリューの有無で最低維持費が500円/月異なると、5回線持ちなら月額2,500円。現在利用している固定回線に比べて、2,500円以内の差額ならauひかり等を検討してみる価値があります。

auひかり、auのWimax(固定代替)、Jcom等が対象。

電波状況が良ければauのWimaxがお手軽。月額4,000円程度。契約料無料、端末代金も無料のauショップも見つかります。

auショップでのスマホ安売りはスマートバリューが条件になっていることが多い。その分も考慮するとスマートバリューのために支払える固定回線側の料金は更に上乗せしても良さそうです。

履歴:2017/12/11

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る