auの端末購入サポートは条件がきつくない

2015/11/08、2016/06/30

2016/7/1から3G化(ガラケーの持ち込み機種変更)をすると購入サポート解除料の支払いが必要になりました。 それでも、ドコモと違って毎月少しずつ減額するタイプなので、まだ多少マシです。
ショップによっては購入サポートを付けずに販売するところもあります。当然、端末価格は高目の設定になりますが、使い方によってはお得になる場合もあります。

ドコモの端末購入サポートは1年以内の解除料が一定で高額。解除料対象の条件も複雑。
auは利用期間に応じて、解除料が安くなります。 条件も回線維持だけでOK。パケットは必須ではありません。
MNP端末購入サポートBだと、毎月1,350円減額して、13ヶ月目には一気に0円になる計算。

MVNOのサービスがどんどん良くなっている時代に、金額が極端に大きい解除料がある縛りは不安。
auのこの内容なら、シンプルで金額も納得できる内容だと思います。

条件は回線維持だけですので、2015/11/16まではパケットを外してLTEプランだけにしても解除料はかかりません。11/17からはLTEプランか らパケットが外せなくなるため、最低維持費にしたい場合はガラケーなどを持ち込み機種変更(3,000円)でシンプルプランにすれば解除料はかかりません。
シンプルプランはメールし放題無料通話付きを分け合うなど使い勝手がいいのでおすすめ。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る