プリペイド携帯の解約手続き

2010.3.6

auの場合

auプリペイド携帯はチャージ後残金がなくなる,利用期限を過ぎると数カ月後に解約扱いになるらしい。(未経験)
2009年夏からポストペイドの個人名義上限回線数が5回線になったため、プリペイド契約の回線が原因で新規契約ができなくなることがあります。

例)通常契約2回線、プリペイド3回線を持っていると上限5回線に引っかかり、通常契約3回線目が契約できない。
MNPで他社に行くのが一番簡単なのですが、MNP費用2100円が無駄に感じる場合は
通常契約、プリペイドのうちのいずれかの回線を解約してからの新契約手続きとなります。通常契約は簡単に解約できるが、プリペイドはauショップでもほとんど受付をしたことが無いので、たいてい一悶着有ります。

いきなりプリペイド解約の話しから入ると、たいていめんどくさいことになるので、 必ず「現状5回線を持っているが新規契約を追加するために一部を解約したい」 と話してから、 「持っているうちのプリペイドの回線を解約したい」というと話しがスムーズです。

こ れでも応じてくれない場合、別のショップに行けば良いのですが、より確実なのは、新規契約手続きを購入希望の店で行う。 すると登録センターから既設5回 線があるので新規契約できないと購入店へ連絡が有ります。 これを受けてから近所のauショップに行って事情を話せば通りやすいかと思います。 ただ、プ リペイドを解約した日は新規契約できず、翌日契約になることが有りますので時間に余裕を持って行ってください。

ちなみに、プリペイド新規登録後未チャージのままにしてある回線だと、たぶん解約してもらえません。一度チャージしてからにしましょう。

解約した端末の電源を入れておかないと、解約手続きが完了できないようです。解約手続き後4時間たって当該電話番号に電話してみると「電源がはいっていない ためかかりません」メッセージになり、auショップに問い合わせたところ、端末と通信後に解約完了になるので電源を入れておいて欲しいとのとの案内が有り ました。 その後1時間たつと「番号が使われていません」のメッセージが流れ完了。

ソフトバンクの場合

準備中

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る