携帯・スマートフォン2年契約で解約金無料の月はいつか

2012/7/7,10、2013/4/3
今では一般的になった2年単位の契約。 2年毎の更新月以外に解約すると解約金が発生する代わりに、月額の料金が安くなっています。

2年ごとの更新月対象は

今月解約で解約金がかからないのは、この表の契約日の範囲です

 (準備中)

概要・注意点

  • ドコモ
    • 契約月の翌月からカウントするので1回目の更新月は25ヶ月目。
    • 月初の1日に契約した場合は、特例で前月契約とされ1ヶ月早く更新月を迎えます。
    • データ通信端末も同様。但し古いプランで金額が異なるものがあります。(詳細
  • au
    • 2012年5月まで:2年後の契約月が更新月。わかりやすい。
    • 2012年6月1日以降の契約だと初回の更新月は25月目に。
    • データ通信端末も同じ。
  • ソフトバンク(表作成準備中)
    • 2年後の契約月が更新月になる。
      • 例)2011/11/15契約なら2013/11月が更新月
      • 料金締日が契約タイミングによって10日、20日、月末と3種類あるためそれぞれの更新期間は
        • 10日締めの場合は11/11~12/10
        • 20日締めの場合は11/21~12/20
        • 月末締めの場合は12/1~12/30
    • 但し、最初の更新である2年目は、更新期間が2か月間あり。上の例だと
      • 10日締めの場合は11/11~翌年1/10
      • 20日締めの場合は11/21~翌年1/20
      • 月末締めの場合は12/1~翌年1/30

更新月早見表

左1,2列目が契約年月。 契約年月を右側にたどると、今月解約した場合の解約金と、あと何か月で解約金不要の更新月になるかがわかります。

(準備中)

解約縛りという事で抵抗感を持つ人もいますが、解約金を上回る端末値引きが一般的ですので、上手に使えば良い仕組みです。販売店や携帯会社にとっても短期解約の心配が少ない分思い切った施策が打ちやすく、消費者にとってはメリットが大きかったと思います。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る