大きな速度低下のないUQモバイル

2017/01/01

au回線そのままの品質で、平日昼休み時間でも速度低下がないUQモバイル

おすすめのユーザー

時間帯を問わず一定速度以上で使える長所を中心に据えた使い方

  • 容量3GB以下と容量はそこそこで、どの時間帯も高速通信をしたい
    • →データ高速3GBプラン
  • 5分以下の短時間通話がほとんど。データ通信は時間帯問わず高速に使いたい
    • →おしゃべりS,Mプラン
  • radikoのような低速ストリーミングで長時間使うタイプの通信をよく使う。いざという時は高速に使いたい。
    • →データ高速プランで普段はターボoff 200kbpsで使用。

料金プラン

プランの内容

  • データ:高速3GB容量と、低速500kbpsの容量無制限の2種類
  • データ+音声:通話料は20円/30秒と一般的な料金。 データは500kbps無制限、高速3GBを組合せられる
  • ぴったり・たっぷり:ぴったりが無料通話90分、データ2GB。 たっぷりが無料通話180分、データ容量6GB。 プラン自体が限定で2017年3月から、自動的におしゃべりS、Mに移行される。 最初の13ヶ月間は1,000円引き。
  • おしゃべりS,M : 通話が5分以内無料。5分を超えると20円/30秒。SとMの違いはデータ容量。 最初の13ヶ月間は1,000円引き。

期間限定の割引

ぴったり・たっぷり・おしゃべりS,Mは、最大13ヶ月間1,000円引き

ただし、au、au系MVNOからMNP転入した場合は割引適用外。

解約金がかかる縛り期間

  • データは縛りなし
  • データ+音声は1年
  • ぴったり・たっぷり・おしゃべりは2年

ターボoff時の速度がプランで異なる

ターボOFFにすると速度制限がかかり、データ容量を消費せずに済みます。ターボOFF時の上限が微妙に異なります。

  • データプラン:200kbps
  • ぴったり・たっぷり・おしゃべり:300kbps
  • 500kbpsは無制限なのでターボon/off関係なく500kbps
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る