ドコモ60歳以上にシニア特割とはじめてスマホ割

2017/03/07

はじめてスマホ割の適用が拡大。他社ガラケーからMNP転入でスマホ契約した場合にも適用です。 ソフトバンクのスマホデビュー割、auスマホ始めるプログラムに対抗したもの。

割引額

カケホライト契約だとはじめてスマホ割の割引額が少ない。それを補填する意味でシニア特割を追加です。 販売側から見ると、60歳以上だとカケホーダイは不要→カケホライトにしたら割引額少ない→高いよ。 という流れにならないようにできます。シニア特割という名称がお得感を演出します。

カケホとパケットパック組合せ料金

最初の2年間

表の見方

  • 割引=はじめてスマホ割+シニア特割
  • カケホーダイとデータSの組合せ金額計算内容
    • カケホーダイ 2700円+データS 3,500円+SPモード 300円ー割引 1520円=4,980円

  • シェアパックなら、月額980~1980円とかなり安い。
  • らくらくパックは2017/3/末で新規受付が終了します。利用継続は可能。
  • 単身か夫婦二人(一人はガラケー)のような使い方だと、データS、Mで良さそうです。

3年目から

シェアはともかく他のプランは割安感はぐっと減ります。その時に新しいプランがあれば見直せば良いのですが、実際は高額なままになってドコモへの利益貢献になりそうです。

パケットパック可能組合せ

カケホーダイとカケホーダイライトとで微妙に組合せが異なるので注意

お得度

24ヶ月間はそれなりにお得です。

ただ、携帯契約に慣れていない人だと、オプション、コンテンツ、高額なmicroSDなどをよくわからないままつけられる事があります。 ある程度分かる人が一緒に行くか、必要な契約事項をリスト化して持たせるなど自衛策は必要かと。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る