auの請求書払いをクレジットカードで払う

2012/9/20,2014/4/11
auは月末近辺の新規契約の場合、クレジットカード払いや既設回線との一括請求を指定しても、コンビニ等で払う「払込取扱票」が送られてきます。 大手三社ではauだけがこうなります。  幸い払込取扱票でもオンラインでクレジットカード・ペイジーでの支払いが可能になっています。

auの払込取扱票

  • コンビニ、金融機関、auショップいずれも現金払いのみ
  • オンラインでクレジットカード払いが可能。(払込取扱票は不要)

%e6%89%95%e8%be%bc%e5%8f%96%e6%89%b1%e7%a5%a8

au IDでの支払い動画

今回はPCから支払った手順を動画にしました。 この動画はau IDからの支払いになる以前の、MyKDDIからのものですが、手順としてはほぼ同じです。

auだけが処理が遅い

ドコモ、ソフトバンクは料金締日ギリギリの契約であっても、請求書が送られてくるようなことはありません。 auは2000年代初期は柔軟な料金システムで他社より先行していたのに、ここ10年くらいは不便な点がいまいち改善されない会社になっています。

auは契約日当日にお客様サポートに問い合わせると、データが当日に反映されていません。オペレータに今日契約したと伝えないとスムーズな処理ができないのです。他社は即時反映されています。

オンラインでの手続きでも、ドコモが抜きんでています。 ソフトバンクがまあまあ(この会社は金額の間違いは気にしてはいけません)、 auは中途半端で、しかも反映が翌日以降になる項目が目立ちます。結局電話をするのが一番スムーズ。しかし電話応対が三社の中では一番見劣りします。

スポンサーリンク

Posted by bden