au プランEの使い道<節約編>

2013/12/5

概要

プランEシンプルの場合
月額基本料780円 無料通話無し
ガンガンメールに加入可能(ガンガンメールはEZWINに加入するだけでメール使い放題になります)

比較表 ユニバーサル料8円は省略、基=基本料、通話=通話料、EW=EZWin料、パケ=パケット代、W定=W定額

 プランE   シンプル  プランSS シンプル
 待ち受け専用にしたら  780円   お得
(基780円)
 980円
(基980)
 月25分通話したら  1830円
(基780+通話1050)
 980円   お得
(基980)
 eメールだけで月1050円分のパケットを使ったら  1095円   お得
(基780+EW315)
 1295円
(基980+EW315+パケ1050)
 eメールだけで月2000円分のパケットを使ったら  1095円   お得
(基780+EW315)
 2245円
(基980+EW315+パケ2000)
 ネットに接続 してパケット上限まで使ったら  5505円   お得
(基780+EW315+パケ4410)
 5705円
(基980+EW315+W定4410)
ネットに接続 してパケット上限まで使って、月25分通話したら  6555円
(基780+EW315+パケ4410+通話1050)
 5705円   お得
(基980+EW315+W定4410)
 家族割りの適用、わけあい。新規契約の場合 家族間無料通話は契約月から適用。
わけあいは契約月から他の回線から余った無料通話を分けてもらえる
家族間無料通話は契約月から適用。
わけあいは翌月から他の回線から余った無料通話を分けてもらったり、余った分を他に分けることができる
 くりこし  プランSSなどで前月まで貯めた繰り越し分を、今月プランEで使うと翌月には繰りこせない。 今月に使い切らないないと損  プランごとの上限金額を繰り越せる

通話をほとんどしない か、携帯メールを大量に使う というのがキーワード
通話をしないのなら、無料通話1050円を捨てれば基本料が200円安くできます
ネット接続はしないがメールを多く使う場合もお勧め

パケットを使わずメールで済ます編ではwebサービスをメールで使う方法を載せています

スポンサーリンク

通話もしたいなら楽天でんわやbrastelで通話料を安くする

プランEの半額の通話料が可能。比較記事

  • brastel:6秒2円
  • 楽天でんわ:30秒10.5円

家族割りで無料通話を確保

プランSSと同様に適用される
わけあい:家族内の分け合い回線の無料通話をもらうことはできる。

<節約例1 > 月額500円程度しか通話しないならプランSSとプランEを交互に使う

くりこしにしておく
11月 プランSS 無料通話1050円、 525円利用で翌月に525円を繰越
12月 プランE 無料通話0円、先月の繰越分525円の無料通話、 525円通話する
01月 プランSS 無料通話1050円 525円利用で翌月に525円を繰越


以下続く

2ヶ月で200円程度の節約なので、こういう作業が好きな人向けです

<節約例2 > わけあいを利用してプランSSとプランEを組み合わせる

家族割で合計の通話料が余ることが多い場合

1号機 プランSS 無料通話1050円
2号機 プランSS 無料通話1050円
3号機 プランE 無料通話0円

この3回線を分け合いにしておけば、1号機の人が1500円、2号機が300円、3号機が200円
の利用の場合月額980+980+780=2740円となります。
月200円の節約

無料通話が無いのを安い通話料のプリペイドカードでカバーする

プランEシンプルの通話料は20円/30秒です。 これより安く通話する方法としてComicaカードを利用します。 元々海外通話用ですが国内通話にも使えます。 額面1150円が1000円、額面3500円が3000円、額面5900円が5000円、額面12000円が10000円で売られています。 更にこれらを割り引いて買うこと ことができ相場はそれぞれおよそ660,2000,3300,6200円程度です。
携帯から国内一般電話への通話は6秒4円、携帯から携帯へは6秒5.5円です。
下の表を見て頂くと定価購入で、国内一般電話へは30秒17円になり、更に割引価格で購入なら11円から10円程度で、プランEシンプル通話料半額の通話料になります。
携帯へかける場合は定価購入で24~23円でやや割高ですが、割引価格なら16円から14円でプランEシンプル通話料より20~30%安くなります。
6秒課金ですから一般電話へ5秒通話なら4円、プランEシンプルだと5秒でも30秒課金で20円かかります。短時間の課金のためお得になる場面が多いはずです。

国内一般電話への通話

 A  額面  1150円 3500円 5900円 12000円
 B  小売価格  1000円 3000円 5000円 10000円
 C 割引価格で購入  660円 2000円 3300円 6200円
 D 6秒毎の通話料 4円 4円 4円 4円
 E  30秒毎に換算  20円  20円  20円  20円
 F  小売価格購入なら30秒通話で  17円 17円 17円 17円
 G  割引価格で購入なら30秒通話で  11円  11円  11円  10円

国内携帯電話・PHSへの通話

 A  額面  1150円 3500円 5900円 12000円
 B  小売価格  1000円 3000円 5000円 10000円
 C 割引価格で購入  660円 2000円 3300円 6200円
 D 6秒毎の通話料 5.5円 5.5円 5.5円 5.5円
 E  30秒毎に換算  27.5円 27.5円 27.5円 27.5円
 F  小売価格購入なら30秒通話で  24円 24円 24円 24円
 G  割引価格で購入なら30秒通話で  16円  16円  15円  14円

Comicaカードでのかけ方

通話料無料のフリーコールへかける。 0066-10+相手先通話番号
相手先通話番号は 090-1111-2222なら 81-090-1111-222とする
長い番号になるのでメモリに登録しておくと便利です
カードのID番号を入力
#を押す
で相手に繋がります。

無料通話が無いのを安い通話料のモバイルチョイスでカバーする

31.5円/分のポストペイド(後払い)サービスです。詳細はこちらを参照下さい。

履歴:2009.10.23、2010/7/11、7/29、8/12,13,2012/4/12、

スポンサーリンク

Posted by bden