ApplePayでキャッシュバックキャンペーン

iPhone7に搭載されたApplePay機能。iPhoneユーザーを取り込みたい決済事業者がキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ソフトバンクカードで5,000円

ソフトバンク契約者のみ対象。プリペイドタイプのVISAブランドカード。先払いタイプなので審査無しで発行されます。発行手数料・年会費不要。入手はソフトバンクショップで。ソフトバンクショップはいろいろレベルがあるので事前に電話してストックの確認等しておくのがおすすめ。

  • キャッシュバック内容
    • ソフトバンクカードをApplePayに登録するだけですぐに2,000円分
    • おまかせチャージ入会して初回利用で3,000円分
    • 合計5,000円のキャッシュバック。

ソフトバンクカードほぼVISAクレジットカードとして使えます。ネット通販もOK。

Tポイントカードも兼ねていて、おまかせチャージならポイント増量されます。

ソフトバンクカードの説明

三井住友カードのiDで5,000円

先着5万名ですがいまだに上限に達していないようです。キャンペーンにエントリーをして、ApplePayに登録するだけと簡単。お早めに。

こちらは上限5,000円まで使った分がキャッシュバックされます。 三井住友カード系列のクレジットカードを持っていれば対象。

iDはドコモのサービスですが、クレジットカード登録すればドコモ以外でも使えます。クレジットカードが使えないようなお店(100均等)でもiDは使えることがあるためとりあえず登録しておけば便利です。

JCBカードのQuickPayで10%キャッシュバック

10%で最大5,000円ですので、50,000円を支払いに使えば満額になります。JCBマークがついているカードならOK。 JCBのQuickPay機能を使用。ApplePayに登録すればすぐに使えます。 QuickPayが使える店は少なめですが、後述するギフト購入ですぐに消化できます。

スポンサーリンク

買い物の予定がない場合の消化方法

欲しいものはもう購入済みというような人が多いかもしれません。

ソフトバンクカードをとりあえず消化するということでしたら、amazonのギフト購入がお手軽。ここから 1円単位でamazonギフトを購入でき、自動的にamazonアカウントに登録されます。amazonで何か注文した際には、ギフト分から消化されますので面倒はありません。有効期限は1年。

三井住友のiDとJCBのQuickPayを消化するには、ドン・キホーテが便利。ドン・キホーテはiD、QuickPayを使ってamazonや楽天のギフトが買えます。(ドン・キホーテの一部店舗で使えないと言われることもあるようですがその場合は別のドンキへ。担当者によって対応が異なるのかも)

ドンキホーテに行って、こういうものを見つけて必要なカードをレジに持っていきます。希望の金額がないときは店員さんに相談すれば、希望額をチャージできるタイプを教えてくれます。

posa

支払いはQuickpayで、iDでと伝えてiPhone7をタッチすれば支払い完了。

ギフトの説明書きを見てサイトにコードを登録すれば使えるようになります。

楽天でふるさと納税すればさらにお得

ふるさと納税はあまり難しく考えなくてもとりあえずやればオトク。 更にお得にできるのが、ドンキで購入した楽天ポイントギフトを使ってふるさと納税すること。100円に付き1ポイント付与されます。 一部の自治体の場合ポ100円に付き10ポイント付きます。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る