使わなくなったAndroid端末をwebサーバにする。IS01

2011.1.1、15,25
使わなくなったAndroid auのIS01を少し変わった使い方ができないかと試してみました。
初心者用に生かすはこちら

Serversman@androidを使ってみる

以前、iPhoneでも取り上げたServersmanを使って、webサーバーにしてみます。
自分しかアクセス出来ないMyStrageと誰でもアクセスできるpublicStrageの設定ができます。詳しくはこちら

稼働中アクセス可能・・・・稼働は終了しました

1週間ほどサーバーとして稼動させますのでアクセス可能です。 こちら
MyPhotoとMyMoviesにファイルを置いています。
写真は電話サイトの画面をIS01のカメラで撮影したもの、
動画は無音・モザイク処理した映画(201Mbyte,1時間40分ほど)、滝(481kbyte)は知人のチベット旅行のものです。
時々実験や他の操作で停止したりするかも知れませんがご了承下さい。

きちんとHTMLを書けばもっと綺麗に出来ますが今回はデフォルトのままです。
接続は光回線にWiFi接続。IS01側から見てspeedtest.netの測定でuploadが4Mbps弱。

数日稼動させたが定期的に落ちたり復帰したり・・・・対策をとってみた

 ws000060

アクセスするとたまに(出ている方が多い?)ひよこ?マークのエラーが出ます。 もうだめかと思うと、IS01の画面に「serversmanを起動します」というようなメッセージが自動的に出て勝手に復帰したりします。
何か通信関係がoffになっているようなので、offにならないソフトとしてustream live broadcast を入れて稼働させてみたところ、serversmanも安定して動いているようです。 ustreamのアプリは配信しなくても起動しておくだけでこのエラーは防げます。

Serversmanの実用性は

microSDのデータをpublicに置けないようなので大きいファイルが扱いにくい。
25GB保管できるSkydriveや、1GBクラスのファイルを一時保管できるサービスが増えたため、いまひとつ使い道が思いつきません。
国内企業の面白い取り組みなのでなにか良い使い道を見つけて盛り上げたいのですが。
iPhoneの場合外付けメモリがないため重宝していますが、Androidの場合はデータ受け渡しにもあまりメリットがないのです。

マルチタスクなのでwebサーバー稼働中でも通常使用可能

ファイルアップロード中(4Mbps近く)でも、googleMapの操作、YouTubeなど速度低下はあまり感じません。

<使って気づいた点&メモ

ファイルをPCからIS01にuploadするには、ブラウザで https://serversman.com/ にアクセスしlogin後、表示にしたがって行う。
local IPからならWiFi接続になるため高速にファイルを送れる。 こちらで試したときは平均500kbyte/sec程度。550Mbyteで25分位
ファイル名を変更したり、ファイル追加削除をしたらServersmanからlogout→loginしないと反映されない(たまにしなくても反映されるが)。
IS01のWiFiのスリープ設定を、スリープにしないとしておかないとWiFiが切断される

スポンサーリンク

Posted by bden