WiMAX2+が3日3GBから3日10GBに緩和

2017/02/05

2016年に驚いたのは3キャリアが20GB,30GBのデータプランをお手頃価格で出したこと。 これで一番影響を受けるのはヘビーユーザーがメインのWiMAXです。 対抗策をなかなか出さないなあと思っていましたが、3日3GB規制から3日10GB規制に緩和されました。2017年2月から適用。

制限の新旧比較

  • 制限までのデータ量
    • 新:3日10GB以上
    • 旧:3日3GB以上
  • 制限時間
    • 新:翌日18時頃から翌々日2時頃まで(約8時間)
    • 旧:翌日13時頃から翌々日13時頃まで(約24時間)
  • 制限時の最大速度
    • 新:1Mbps程度。YouTubeの標準画質を見られる程度
    • 旧:YouTubeの標準画質が見られる程度 (実際は1M弱~3Mbps程度)

スポンサーリンク

固定回線の代替が主になりそう

3キャリアの大容量プランが出るまでは、WiMAXルーターを併用することで7GB制限を回避する使い方を勧めていました。 大容量プランが出てからはWiMAXを勧める事はなくなっています。

今回の緩和だと月100GBレベルのユーザーでもほぼ制限を受けずに利用できます。スマホ主体のユーザーよりも、固定回線のADSLユーザーや、割高な戸建てのひかり回線ユーザーが使うのに良さそうです。

auのWiMAXも同じ規制内容に

WiMAX2+フラット for DATA EXの契約をMy auで見てみると、3日6GBとなっています。 auサポートに問い合わせたところUQ本家と同様3日10GBになっているそうです。訂正漏れとのこと。

【データ通信の速度制限について】

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に6GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を終日制限させていただく場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。残データ容量に関わらず制限の対象となります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る