WiMAX2+が3日3GBから3日10GBに緩和

2017/02/05

2016年に驚いたのは3キャリアが20GB,30GBのデータプランをお手頃価格で出したこと。 これで一番影響を受けるのはヘビーユーザーがメインのWiMAXです。 対抗策をなかなか出さないなあと思っていましたが、3日3GB規制から3日10GB規制に緩和されました。2017年2月から適用。

制限の新旧比較

  • 制限までのデータ量
    • 新:3日10GB以上
    • 旧:3日3GB以上
  • 制限時間
    • 新:翌日18時頃から翌々日2時頃まで(約8時間)
    • 旧:翌日13時頃から翌々日13時頃まで(約24時間)
  • 制限時の最大速度
    • 新:1Mbps程度。YouTubeの標準画質を見られる程度
    • 旧:YouTubeの標準画質が見られる程度 (実際は1M弱~3Mbps程度)

スポンサーリンク

固定回線の代替が主になりそう

3キャリアの大容量プランが出るまでは、WiMAXルーターを併用することで7GB制限を回避する使い方を勧めていました。 大容量プランが出てからはWiMAXを勧める事はなくなっています。

今回の緩和だと月100GBレベルのユーザーでもほぼ制限を受けずに利用できます。スマホ主体のユーザーよりも、固定回線のADSLユーザーや、割高な戸建てのひかり回線ユーザーが使うのに良さそうです。

auのWiMAXも同じ規制内容に

WiMAX2+フラット for DATA EXの契約をMy auで見てみると、3日6GBとなっています。 auサポートに問い合わせたところUQ本家と同様3日10GBになっているそうです。訂正漏れとのこと。

【データ通信の速度制限について】

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に6GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を終日制限させていただく場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。残データ容量に関わらず制限の対象となります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

最近の記事(修正含む)

ドコモの月々サポート金額。多いものから並べてみた
iPhone8価格 ドコモ、au、ソフトバンク比較
ソフトバンク ウルトラギガモンスター50GBは固定回線、WiMAX、MVNOの脅威
10分カケホの10分超え通話料金比較
楽天モバイル・楽天市場店でのセール。お得度チェック
auガラホGratina4Gの料金詳細を一覧にしてみた
楽天モバイルの端末安売り。費用と安さランク付け
ドコモ60歳以上にシニア特割とはじめてスマホ割
auのWiMAXにはスマートバリュー10回線というメリットが有る
無料キャンペーン中の安SIM事業者
auキャッシュバッククーポン。au WALLETプリペイドカードへのチャージが速い
auマイプレミアショップの登録・解除方法
イオンモバイル新規契約からMNP転出番号出しまで。無駄なく簡単
新品プリペイド携帯が6,458円。ソフトバンクオンラインショップで買えます
らくらくスマホのSIMをiモード携帯で使うと料金はどうなる
WiMAX2+が3日3GBから3日10GBに緩和
nuroモバイル。1GB200円刻みのシンプルな料金体系
OCNからのMNP転出番号は翌日発行
10分通話無料のY!モバイル。通信も高速
ドコモiモードを契約するので維持費の計算をしてみた
ドコモ2台目プラスからのMNP転出費用
ソフトバンクプリペイド携帯・スマホの機種・価格一覧
iPhoneの安売りが縮小していくので中古品のiOSサポート期間を整理
大きな速度低下のないUQモバイル
mineoのデータプランの利用期間は音声プランに切り替えても引き継がれる
16万円の売上upにしかならないことを生真面目にやるmineo
クレジットカードが要らないLINEモバイル。しかも高速安価
au、ソフトバンクのテザリング申込
gooでスマホ安売り

ページ上部へ戻る