ソフトバンク ウルトラギガモンスター50GBは固定回線、WiMAX、MVNOの脅威

2017/09/22 (2017/09/14)

ソフトバンクのギガモンスター50GB/月額7,000円。これはインパクト大です。

GB単価を比較

  • ウルトラギガモンスター 140円
  • WiMAX 3日制限10GBでフルに使えば100GB。速度制限は緩めなのでmax100GBで考えていいでしょう。 月額3,500円~
  • MVNO 安SIMの大容量プランの単価は各社ほぼ横並びで200円前後になります。

ウルトラギガモンスターの優位点

WiMAXに対して電波の入りで優位

受信エリア状況、特に建物内での電波状況が悪いWiMAXに対して優位。 WiMAXルーターを外出時に持ち歩いて不便なのは、大型の施設・建物に入った時。圏外が多く不安定なことが3キャリアのLTEに比べると多い。WiMAXは2.5GHzの高周波ですのでやむを得ない部分です。

MVNOに対して速度、単価で優位

キャリア回線は常に安定した速度が出ます。MVNOの多くに見られる昼休み,19時前後の速度低下がほとんどありません。

MVNOのGB単価200円前後に対して140円は割安。 通話定額+GB単価140円の値付けはMVNO勢にとっては厳しい。

固定回線に対して費用・速度で優位

固定回線も含めて50GB/月はそこそこ利用しているユーザー層です。多くの人が固定回線を廃止して、ウルトラギガモンスターで代用できそうです。

LTEは50Mbps以上出るのが普通。シビアなオンラインゲームを除けば、実用上ひかり回線レベルの速度といえます。50GBに収まるような使い方であれば、光回線廃止により3,000~6,000円程度のコストダウンが可能です。

ADSLは速度的にLTEに比べれば大きく見劣りします。50GB上限に収まる使い方であればADSL廃止が可能。

スポンサーリンク

「みんな家族割」を組むとGB単価100円

4人が「みんな家族割」を組めばギガモンスター7,000円からそれぞれ2,000円引きで5,000円。GB単価は100円。

4人で組むとひとりあたりのGB単価は100円まで下がります。

4人共ウルトラギガモンスターに入るのは無駄では? と考えるところですが、データ定額は5GBでも5,000円です。 ならば、同じ価格で10倍使えるウルトラギガモンスターでいいじゃないか。 となります。

割引を受けるための「みんな家族割」は条件がゆるい

血縁関係を求めるキャリアも有りますが、「みんな家族割」は細かい規定をしていません。

みんな家族割 | 特集 | モバイル | ソフトバンク

  • 同居なら血縁関係不要。シェハウスやパートナーなど他人でもOK
  • 離れて暮らす家族・親戚も対象
  • 同性とのパートナーシップ証明書類があれば同一住所でなくてもOK
  • 委任状があれば代理手続き可

紹介キャンペーン:みんな家族割+ウルトラギガモンスター契約+4Gスマホ購入 で1万円キャッシュバク。

まとめてSoftbankに加入してもらえば、自由に他社に転出しにくくなります。長く固定客として利用してもらうのが狙い。

1年間毎月500円割引となる「ギガ楽しもうキャンペーン」

2017年9月22日から12月31日受付分に自動適用 詳細

大容量高速データに慣れさせることでMVNOへの転出を防ごうという意図が伝わります。auドコモが50GBに対抗してきていませんので、他キャリからの転入効果もありそうです。

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム
フォームからソフトバンクの希望機種を伝えると、◯万円還元や格安月額プランの好条件の回答が得られます。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る