ドコモのデータ通信契約の2年縛りと解約違約金

2009.12.19、2011/5/18,11/9,12/13,2012/7/6,2013/4/3
ドコモのデータ通信端末は、解約違約金のないプランもありますが、安売りやキャッシュバックの対象は違約金付のプランになります。

2年ごとの更新月の確認方法

Mydocomoで確認できます。 ご契約内容→料金プラン→契約プラン

no-00083

この場合だと、2017/8に満了になり、2017/9/2~11/1の2ヶ月間が更新月になります。

更新月以外の解約金計算は下の方の解約料計算表を参照ください

契約の種類

パケットプラン一覧。  パケットプラン料金グラフ

  • Xiデータ通信
    • 最初の2年は26,880円から毎月減額するタイプ。2年経過後は2年ごとの更新月以外は9,975円の解約金
      • Xiデータプランにねん
    • 2年ごとの更新月以外は9,975円の解約金
      • Xiデータプランフラットにねん
      • Xiデータプラン2にねん
  • FOMAデータ通信
    • 最初の2年は26,880円から毎月減額するタイプ。2年経過後は2年ごとの更新月以外は9,975円の解約金
      • 定額データプランスタンダードバリュー + 定額データスタンダード割
    • 2年ごとの更新月以外は9,975円の解約金
      • 定額データプランフラットバリュー + 定額データスタンダード割2
      • 定額データプランスタンダード2バリュー + 定額データスタンダード割2

節約情報

  • 2年以内に使わなくなったら、2年間減額タイプは2年満期まで持ったままの方が安いのか解約したほうが安いのかを比較はこちら

解約料計算表

タイプAはFOMA時代の古い契約タイプ
タイプBはXi以降主流の契約タイプ

 

 ドコモサイトから

<解約金一覧表(税込)

  • 「定額データ スタンダード割」お申込み時点でご契約回線の継続利用期間が2年以内の場合:「定額データ スタンダード割」の契約期間に応じて下表の金額がかかります。
利用期間 1ヵ月 2ヵ月 3ヵ月 4ヵ月 5ヵ月 6ヵ月 7ヵ月 8ヵ月 9ヵ月 10ヵ月 11ヵ月 12ヵ月
解約金(円) 26,880 26,145 25,410 24,675 23,940 23,205 22,470 21,735 21,000 20,265 19,530 18,795
利用期間 13ヵ月 14ヵ月 15ヵ月 16ヵ月 17ヵ月 18ヵ月 19ヵ月 20ヵ月 21ヵ月 22ヵ月 23ヵ月 24ヵ月
解約金(円) 18,060 17,325 16,590 15,855 15,120 14,385 13,650 12,915 12,180 11,445 10,710 9,975
  • 「定額データ スタンダード割」お申込み時点または自動更新時点でご契約回線の継続利用期間が2年超の場合:「定額データ スタンダード割」の契約期間にかかわらず、税込9,975円がかかります。
  • 「定額データ スタンダード割」を契約満了月の翌月に廃止された場合、解約金はかかりません。
  • 「定額データ割」からのプラン変更時には解約金はかかりません。ただし、契約期間の引継ぎは行えません。

データ通信の解約違約金が翌月なら2.7万円と大きいのですが、新規加入時3万円程度のPCがもらえるため、新規一括0円で加入すれば、先に解約金分のPCをもらったことになり、実質解約金0円です。

パソコンを使う予定ならデータ通信カードを使わず月1000円を支払って2年後の解約金無しの月に解約すると違約金はかかりません。
新規契約料3000円+24ヶ月×1000円=27,000円ですので、ちょうどパソコンの価格3万円弱ですみます。パソコンを24分割で購入したのと同じような結果になります。

Xiのように新規契約料無料キャンペーンで、月額をeビリング支払いにすれば 24ヶ月x895円=21,480円で、お得感はかなりあります。
ドコモの立場からは寝かせは金銭的なロスですが、元々ARPUの高いデータ通信事業部門としては契約回線数稼ぎには悪くないのかもしれません。寝かせるような人はサポート費用ゼロ。年に数回旅行などで使ってくれれば十分ペイしそうです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る