2012年春 学割キャンペーン比較 au,docomo,SoftBank

2012.1.11,16,17,18,24,27,2/3,6

他社の内容を見て、いろいろ変更があり最終的に横並びになりました。(途中経過はこのページ下に記載)
横並びになって大差ありませんが、3年総コストということで、あえて傾向をまとめると、

ソフトバンクがパケット料金を0円からにしているためWiFi利用前提なら安い

iPhone
auとソフトバンクで同等。 本体は定価ですが、MNPでの店頭キャッシュバック争いはソフトバンクの方がやや優位なようです。

Android
ドコモはMNPでの月々サポート金額が大きくなったため機種によっては最安(3/31までの期間限定)。 auは端末が安くキャッシュバックも多いので総コストは平均的に安い。 ソフトバンクのAndroidは端末値引きもキャッシュバックもあまりないので総コストは高い。

スマートフォン以外
ソフトバンクはスマートフォンとの差は無し。 auもドコモも通常の使用(PCサイト閲覧をしない)ならスマートフォンと差はない。

 au
ともコミ学割
変更(PDFファイル)
 docomo
応援学割
変更
 ソフトバンク
ホワイト学割with家族2012
変更
 料金計算  機種毎の学割適用料金  機種毎の学割適用料金  ・機種毎の学割適用料金
・WiFi利用前提の料金
 学割基本料 最大3年 0円
シンプルZ
初月+36ヶ月 0円
Xiにねん、
FOMAシンプルバリュー
3年間無料
ホワイトプラン
 家族基本料 MNPなら最大36ヶ月無料
新規なら最大15ヶ月無料
 同上 MNPなら3年間無料
新規なら15ヶ月間無料
 受付開始  1/18  1/20  1/20
受付 終了  5/31  5/31  5/31
 学割対象  小学生以上  小学生以上  未就学児も対象
0歳児もOK
 学生 新規  新規・既存 新規
 家族 新規  新規  新規
 学生回線の名義  親でもOK
 無料通話  家族割内
au内(21-1時除く)
 家族割内  家族割内
ソフトバンク内(21-1時除く)
 パケット割引  スマートフォンのISフラット 最大2年間 上限1,480円引きで、3,980円
MNP
なら学生も、家族も4,410円【別情報】
学生でなくても25歳以下はスマートフォンISフラット 最大2年間 上限1050円引き。
機種変更も対象
機種ごとの料金
 スマートフォンのパケット割引は最大37か月間 上限1050円割引。

Xiフラット 4,935円
Xiダブル 5,460円
FOMA
パケホシンプル 4,935円
パケホダブル2 4,935円
パケホフラット  4,410円

ドコモパケット割引の一覧

各パケット定額サービスの月額定額料 1050円引き

  • 「パケットし放題」 0円~4,410円
  • 「パケットし放題 for スマートフォン(キャンペーン)」 0円~4,410円
  • 「パケットし放題フラット for スマートフォン」 4,410円
  • 「パケットし放題S for スマートフォン」 0円~4,935円
注意
  •  ただとも、のりかえ割の特典は適用されません
  • 学割無料期間10ヶ月分を自転車など景品に交換可能。
  • S!ベーシック加入必須

2010年の内容
2011年の内容
2013年の内容

途中経過(2012年度版の変化)

昨年まではドコモとauにあまり差はありませんでしたが、今年のauはソフトバンクを意識した内容。

auは毎月割を適用すると月額1500円以下の機種もあります。(詳細料金表
1/27更に家族分の無料期間を15ヶ月から36ヶ月に延長。ともコミ学割契約済み分にも適用
【2/3 auのパケット料金誤記を訂正】

ソフトバンクは昨年と同様なため、低価格を打ち出したauと比べると割高感。
但し、パケットし放題Sが0円からになりましたから、WiFiルーターなどで利用すれば激安利用可能。(詳細料金表)
ソフトバンクは後出しで変なプラン縛りや、例外を付け足すことがあるので要注意。
1/27 auの発表を追って家族分新規を15ヶ月無料に

ドコモは昨年とほぼ同じ。Xiが追加され、基本料無料期間が最大7ヶ月、スマートフォンのパケット定額の割引増額。 auを見た後だと物足りなさを感じます。・・・1/24 最大37ヶ月基本料無料になりました。2012学割契約済み分にも適用。

SIMを差し替えればスマートフォン以外の普通の携帯でも学割利用できます

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る